大人の矯正

矯正を希望される成人の方は、「前歯が出ている」「八重歯がある」「歯並びが悪い」など、見た目を気にして来られる方が圧倒的に多いのが現実です。しかし、歯の凹凸をなくし、歯並びを美しく整える矯正治療には、美容面以上に、実は多くのメリットがあります。

成人矯正のメリットとは

美容面では…

健康的で美しい口元になる

凸凹がなく、歯が一列にキレイに並んだ口元はとても魅力的です。

フェイスラインが整う

歯並びが整うことで、顎の骨格や咬み合わせも、正しい状態に近づきます。お口の周囲や顎周辺の筋肉の動きもよりよくなるため、歪みがとれ、フェイスラインがすっきりすることが期待できます。

アンチエイジング効果がある

肌や髪とともに、お口の状態は年齢を正直に表します。歯並びが整った美しい口元は何よりの若々しさをもたらすでしょう。

表情が明るくなる

口元のコンプレックスがなくなり、人前で自信を持って笑顔になることができます。

機能面では…

歯の機能が回復する

矯正治療により咬み合わせが正しくなり、これまでより、しっかり噛めるようになります。

歯を清潔に保てる

歯の凹凸がなくなると毎日のブラッシングがしやすくなるので、虫歯や歯周病のリスクが軽減できます。

身体に悪影響を及ぼす口呼吸が治る

歯並びの悪さで口が開いてしまい、物理的に口呼吸になっていた方は、矯正治療で鼻呼吸を行うことができるようになります。

滑舌の改善が期待できる

歯並びの悪さが原因の場合は、歯並びを正すことにより滑舌もよくなることがあります。

顎関節症が治ることがある

歯と顎の動きの不調和がとれ、顎の関節が痛い、関節の音が鳴る、口が開かないなどの顎関節症の症状が矯正治療とともに治ることがあります。

成人矯正の開始時期

「自分は高齢だから矯正はできないのでは…」「歯並びの悪さは気になっているけど今さら矯正なんて…」という方がよくいらっしゃいます。

でも、それは間違い。歯の土台となる歯肉と歯を支える骨が健康であれば、矯正は何歳からでも始められます。実際、当院でも50~60代の患者さまの矯正治療経験が数多くあります。その年代から矯正治療を始めても十分に意味があるのです。

というのは、矯正治療を行うことにより歯の凹凸がなくなると、ブラッシングがしやすくなり、磨き残しがなくなります。歯をキレイに磨けるということは、虫歯や歯周病のリスクが減るということです。矯正治療によってご自分の歯でしっかり噛める期間が延び、長い目で見た「歯の健康」が手に入れられます。

歯並びが気になる方は、年齢を問わず、矯正治療を一度検討されることをおすすめします。成人矯正の場合、早く始めれば始めるほど、美しい歯で生活できる人生の時間が長くなるのですから。矯正をお考えの際は、ぜひ矯正の認定医がいる当院へご相談ください。

矯正装置の種類

メタルブラケット

矯正治療でもっとも多く用いられるオーソドックスな矯正装置です。歯の表側にブラケットを装着し、ワイヤーで抑えることで少しずつ歯を動かしていきます。

金属が目立つという審美的なデメリットはありますが、金属のブラケットは薄いのに強度に優れ、しかも安価であるという大きなメリットがあります。また、抑える力が強いため治療効果が高いことと、ほとんどの症例の治療が可能だという特徴もあります。

セラミックブラケット

金属の代わりに、セラミックでできた歯に近い色のブラケットを使用する矯正装置です。矯正中であることがメタルブラケットより目立ちにくいという点が最大のメリットです。

メタルブラケットに比べると強度は落ちるので、稀にですが割れたりすることがあります。また、費用もメタルブラケットより高価です。目立たない矯正をお望みの方、金属アレルギーが心配な方におすすめしています。

アソアライナー

透明のマウスピースを口にはめ、少しずつ歯を動かしていく矯正装置です。ワイヤーやブラケットが無いためブラケット矯正に比べると圧倒的に目立ちませんが、食事の時は取り外す必要があります。

マウスピース矯正は、1つのマウスピースで移動できる長さが最大約1mmと限られています。したがって、歯を適切な位置に移動するには数種類のマウスピースが必要となり、治療の段階ごとに型取りする必要があります。

なお、抜歯が必要な場合や複雑かつ大がかりな矯正は、アソアライナーでの治療を行うことはできません。

  • オフィシャルサイト
  • facebook
  • 矯正コラム